SSブログ

新型インフルエンザ流行なら転職したい人26%うち31%が看護師

新型インフルエンザが大流行した場合、医療従事者の26%が転職も考えていることが、産業医科大学などの調査で分かった。複数回答で、75%が「仕事で感染するリスクがあるのは仕方がない」と答える一方、26%が「感染リスクがあるなら転職も考えたい」とした。転職を考える人は、看護師が31%と最も多く、次いで、技師や事務職員が23%、医師が17%だった。

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます