SSブログ

柳澤桂子先生に効いた薬

30年もの間、慢性痛に苦しんだ柳澤桂子先生は、アモキサピンとクロナゼパム(抗けいれん薬)、そして1週間後に投与されたイミプラミンが奏効して、日常生活を回復された。

SSRIでも、SDAでもなかった。

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます